夢の後に

197 本当にあった怖い名無し 2010/05/26(水) 03:39:20 ID:YlKQZ2MV0
これはあんまり怖くないかも。
中学3年のときに体験した出来事です。

その日の夜に変な夢をみたんです。
夢の内容は、自分が薄暗い田舎の一本道を歩いてて、その道のすぐ右側には大学があって、左側には薄暗い林があるんです。
俺はその道をひとりで歩いてると、ふとなにを思ったか林の方に目をやったんです。そこは普通に林だったんですが、なぜか2本の木に緑のちいさなマークがついているんです。
なんのマークだ?と思ってそのマークを凝視してると、フと頭の中に事件のニュースが横切りました。「バラバラ殺人事件」というニュースが。そしてそのニュースに映ってる場所は紛れもなく自分の立っている場所でした。
その瞬間になぜか2つの緑のマークを立体視してみたんです。そうすると二つの緑のマークがぴったり重なって、般若の顔が浮かびました。

その瞬間恐怖で目が覚めました。
心臓がバクバク鳴ってましたが、夢だとわかってひと安心したその時に、自分の頭の後ろから、
「ドンドンドンドン!」って天井を激しく叩く音が聞こえたんです。

自分の部屋は2階で、布団を床に敷いて寝ていました。
2階の床ですから1階の天井と板2枚ぐらいの薄さで、1階の床から天井までは高く、普通なら手が届く距離ではありません。
家族は全員2階で寝ます。

そして音はもう聞こえなくなりましたが、時計を見たら深夜2:00ピッタリで、余計寒気がしました。
その日は布団をかぶって寝ましたね。
不思議な体験でした。


2017-11-22 13:07 : こわい話 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR