FC2ブログ

悪夢のはずが




私が中学生の頃、4階建てのアパートに住んでたときの話。

ある夜、夢の中に自分の住んでるアパートが出てきた。
そしてその4階から、私の知らない女の人が突き落とされて、
アパートの玄関口前のコンクリートに落ちて血を流しながら死んだところで目が覚めた。

私は普段から、人が死んだりする悪夢を見ることがすごく多くて、
そのときも「また悪夢か…」って程度にしか思わなかった。

でも、それから学校に行こうとして家を出て、アパートの玄関口の前を通ったとき、
夢の中とちょうど同じ場所に、昨日までなかったはずの血だまりがあった。

ただの偶然なんだろうけど、ほんのり不気味だったな。



関連記事
2018-10-06 21:15 : こわい話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR