FC2ブログ

生徒




高校生の時、肺炎で亡くなった同学年の生徒がいた。
明るく性格も良く人気があった彼は、何よりも学校に来るのが楽しそうだったと
同級生の友人は言っていた。
私が卒業した後、霊感があるという先生から妹が聞いた話し。

新しく来た音楽の先生は体育館のステージのピアノで、校歌の練習をしていた。
ステージの反対側はアリーナを挟んで中二階のような造りのフロアがあり、
卓球場として使われていた。

ふと見ると卓球場から誰かがこっちをみている。
胸の高さくらいの手すりに腕をかけニコニコしてじーっと見ている生徒。
授業中で誰もいないはずなのにサボりかよ。
怒っても無視され、しばらくウソウロしてた後どこかへ行ってしまったそうだ。

職員室に戻り、あの生徒はどこのクラスなんだと確認を取ったが該当者なし。
納得のいかない先生は、クリアケースに入った顔写真入りのクラス名簿を探す。

「いたいた、サボってたのはこいつに間違いない。」
真っ青になる他の教師達。

そう、音楽の先生が見たのは数年前肺炎で亡くなった生徒だった。
在校生名簿の中に、数年前の名簿が混ざっていたことも不思議な話。

あれから○○年。
あの高校には幽霊の生徒が住んでいるって有名だよ。
ふつうに授業受けてたり、廊下を歩いてるんだってよ。
という話を2.3年前に聞いた。

噂を広めているのは音楽の先生なのかは不明だけど、
いい人だったのに怪談として語られていることにモヤモヤする。
今でも昔の姿のままで学校に通っているのだろうか。


関連記事
2018-10-26 21:29 : こわい話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR