子供がほしい

684 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/07/07(土) 16:44:45.13 ID:eHpaVbjq0
大変恐ろしい話を聞いた。知り合いの話なのだが、Aとする。
Aは学生時代の友人の身の上話だが、良ければ聞いて欲しい。

現実の話だ。
事の顛末は学生時代のアルバイト先になる。彼は所謂キャバクラのボーイをしていた。店自体は普通に良くある感じのそこそこ繁盛している店だった。
ここの店長は少し変わった人で、風貌や性格は完全に女性である。
完全に女性である様なのだが、所謂TSと言う奴なのだ。今は戸籍上も法律上も正真正銘女だ。
つまり、昔は男だった。
Aはオーナーに痛く気に入られていた。性的な意味でだ。
しかし、Aはオーナーの素性をしって居た為、行為にまでは及ばなかった。

685 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/07/07(土) 16:46:00.09 ID:eHpaVbjq0
彼は、精子をタッパーにいれて売ってゐた。一回1万円程で。
割の良いバイトだったので、度々こういう事があったとAは疲れた顔で語っていた。

俺たちは、学生を卒業し普通に就職し、疎遠になった。
疎遠になり、年に数度近況を報告する程度にしか連絡が取れなくなったからだ。

この間の出来事だ。
ある日、Aの家には裁判所からの通告がきたらしい。
当然何かの間違いだと思った。しかし、手紙は何通も届いた。
流石に、こんなに手紙を送っているとは、荷主も困ってるだろう。と、思うが宛名は自分になっている。
電話して詳細を確認した所、確かに、自分宛の訴訟状だと言う。

688 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/07/07(土) 17:12:04.80 ID:eHpaVbjq0
内容は、こうだった。
『あなたの、子供の養育権について訴える者有』
全く心あたりの無い話だった。彼にはそれまで幾人かの彼女は居たがいきなり訴えるより、先ずはメールか電話してくる筈だ。
原告の名前を見ると、バイト時代のオーナーの名前が書いてあった。

彼は時間がたって作られた為、重度の障害を持って生まれた子供と、全く愛する事出来ない妻を娶り暮らしているそうです。
オカマちゃんはAに犯されたと言い張れば良かった
戸籍容姿ともに女性なら、精液という小道具を上手く使えば、なんとかなったかも知れない

オカマにとって家庭をを得るというのは永遠の夢。
容姿や名前は女に変えられても自分の赤ん坊は産めないのである

オカマとはいえ、好きな人の精液を金で買うというのは、恥辱のはず
それをした時点で、もうあらゆる手段を尽くす意思はあったのだろう
1000万くらい払えば、内緒で生む女もいるかも知れない

精液はタッパーを使うほど出る物なのだろうか?
Aはオカマを娶らなくても、金で解決できたのではないか

なにはともあれ、精液を金で売るなんて外道をしたAと、
愛のない夫婦ごっこにいそしむオカマちゃんを想像すると悲しい



関連記事
2017-04-16 17:18 : こわい話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR