もやもや

281 本当にあった怖い名無し 2012/05/22(火) 00:00:44.30 ID:PDqPSWs90
初めてオカ板来た記念に一つ実体験を書き込んでみてからから寝ますね。
自分が中学生のころに母方の田舎である徳島県A市にいとこ(小学5年と赤ちゃん)とその親と
里帰りをしたんですよ。
そのときは元旦でして、12時に家族みんなでお寺にいってたわけです。
途中山2つほど横切るのですが、その時だけ2つ目の山の中に
白いもやもや(?)したものが見えたんです。
(・・・?煙・・・?)
見たいにその時は気にせずに普通に寺で雑煮食ってみんなで帰ったんですね。
でも帰っても全然寝れなかったのですが、横で寝ていたいとこがトイレにいったんですね。
でもすっごい帰ってくるのが遅かったんですよ。
遅く感じてただけかもしれませんが、その時はおかしいな?ってくらい遅く感じました。
心配になってトイレの方へ向かったんですが
いとこがボーッ・・・としていたんですよ。 は?と思ってこっちを向かせたんですが、
そのときに頭の右上らへんにあのもやもやがくっついてたんですよ。
中学生だったんですごく怖かったのですが、いとこがあぶない!
と、そう思って一気に頭を払ったんですよ。

287 本当にあった怖い名無し 2012/05/22(火) 00:13:20.12 ID:EQ6yehxT0
そうしたら何故かいとこがすごく後ろに飛んで頭を打ってしまったんですよ。
ホント血が出てるしすごい泣くし、親起きるし。
そしてすぐ救急車を呼んだんですよ、
自分はまだ中学生だったのですごく怖くて
(もし頭が戻らなかったら俺のせいなのかな・・・つかまるかな・・・)
とかあほなこと考えて救急車をまってたんですね。
そして救急車が来て、いとこが中に運ばれて、それの見送りをしたんですよ。
その見送った後、家に入ろうとしたときに、目のはじっこにあのもやもやが写ったんですよ。
(絶対見ない!絶対見ない!)
そう強く思った矢先に、
[[[[[[アリガトウ、アリガトウ、アリガトウ、アリガトウ]]]]]]
っておっさん(?)の大合唱みたいなのが急に聞こえたんですよ。
もう後は親にしがみ付いて一緒に寝てもらい、そのまま朝を迎えて終わり、
のような感じでしたね。今でもあのもやもやがナンなのかはわかりません。
ただそのもやもやのせいで心霊番組とかはうそ臭く見えるようになりました。
本当のヤバイのって人の形すらしてないんじゃないんですか?
では、寝させていただきます、皆様、良い、明日、を。




関連記事
2017-04-27 11:09 : こわい話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR