墓参り

695 本当にあった怖い名無し 2012/04/27(金) 16:26:06.06 ID:Zb6qoKp5O
ではここで一つ投下しますね。

俺は元々幽霊なんて信じてなかったけど、ある出来事を境に信じ始めて、恐れだし、そういった現象に見舞われるようになった、正直そんな世界に関わりたくないのに。

前置きはこれ位にして本題です。

うちの婆ちゃんが無くなって10年以上になるが、毎年お参りに行ってる、婆ちゃんが納めてある納骨堂に行った時の話です。
納骨堂に行って受付やお経などを済まし、婆ちゃんが納骨してある位置でお参りして、さあ帰るかってなった時にいつの間にいたのか後ろに子供がいた。
Tシャツに半ズボンにキャップという格好でまあ子供らしいが、腕や足は異常なまでに血の気の無い土気色に近い体でした。

子供「兄ちゃんお参りしてるの?誰の?」
俺「婆ちゃんのだよ、君は家族と来たのかな?」
子供は好きでしたので笑顔で返しました、すると子供から意味のわからない返答が帰ってきました。
子供「ううん一人だよ、あのね、僕ね、もうすぐここに入るんだよ」と指差しました。
んっ?と思い指差す方を見るとまだ納骨してない場所を指差してました。

何を言ってるの?って振り返ると子供はすでにいませんでした。
変な子供だなーっと思いながらも気にせず、納骨堂を出て自宅に帰りました。
自宅に帰り着き、疲れたなっとビールを開け、テレビをつけ、あっていたニュースを見た時ゾッとしました。
納骨堂近くの町の交差点で死亡事故があったらしく、死んだ人の写真が間違いなく納骨堂の子供で亡くなった時刻は納骨堂にいた時間の約30分程前でした…

自分から心霊スポット等に行かなくても、前の出来事以来引き付けるようになったみたいです、もう本当関わりたくない。

おわり

関連記事
2017-05-15 21:07 : こわい話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR