逆レイプ

14 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/10/11(火) 06:37:23.48 ID:wNGxIMBJ0
1ヶ月前金縛りになった時の出来事

何時もの金縛りじゃない、俺は金縛りに離れていたがこの時はかなりヤバイ気がした
目が開かないのだ、こんなことは今まで一度も無かった
そして頭の上辺りで人の気配がしたと同時に誰かが布団の中に忍び込んできた
女だということは直ぐに判った
その女はいきなり俺にまたがり俺の乳首を吸い始めた
恐怖と快楽が錯綜する
女は俺の股間をまさぐり始めた、耐え切れず俺は勃起した
幽霊が逆レイプだと?
こんな馬鹿なことがあるわけない、これはきっと夢だ、夢に違いない
俺はそう思ったが上に乗っている女の感触は夢とは思えないほどリアルだった
やがて女は腰を降り始めた
あまりの気持ちよさに恐怖心が揺らいだ
その時女が俺の耳元で囁いた
女「先にイッたら殺すよ」
だが俺はその数秒後に射精してしまった
その瞬間女の気配が消えた
ふと気付くと(目が覚めると)朝の5時を過ぎていた
ああやっぱり夢だったんだな
そう思ってベッドから降りようとした瞬間俺は背筋が凍りついた
俺の着ていたはずのパジャマとパンツがきちんとたたまれて床に置いてあったからだ

あれから俺はインポになり一度も勃起していない
関連記事
2017-07-03 17:11 : こわい話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR