うってかわって

238 本当にあった怖い名無し sage 2011/08/30(火) 23:06:07.12 ID:qA+RTGu+0

今年からゼミで一緒になったHというやつがいるんだが普段はとにかく影が薄い
Hは影が薄いというか存在が希薄で目の前にいるのに認識しづらい。
同じ授業とってたはずなのに記憶にないし、並んで歩いてても時々確認しないと不安になるレベル
足音も気配もしないし、いつの間にか隣に座ってたりしていつも「お前は忍者か!」って心の中で突っ込んでる

そんな感じのやつなんだが最近、あることを発見した
Hが近くにいるとなぜか安心するということだ。
それだけならいわゆる癒し系キャラ()で話は終わりなんだが
Hの場合、なんとなく不気味だったり居心地の悪い場所で真価を発揮する

うちの大学は古くていくつか曰くつきの場所があったりして
いつもは昼なのに薄暗く感じたり冬でもジメジメしてるんだが
Hと一緒にいるとその悉くが何の変哲もない場所に変わってしまう
聞いた話だと行けば必ず子供の霊に遭遇するという近場の飲み屋ですら
Hと行くと静かになるらしい(俺は怖くてそこで飲んだことがない)


240 本当にあった怖い名無し sage 2011/08/30(火) 23:09:05.73 ID:qA+RTGu+0
そんでこの前のお盆明けにゼミの中でも仲のいい5人で
京都のとある心霊スポットに肝試しに行ったのさ
みんなHの能力を知ってるので2-3のグループに分かれる時でさえ
女の子は「Hと行きたいな~。」なんてのたまうのだ、もげろ
で、なんやかんやキャーキャー言いながらそこでは別段何もなく無事帰還
H含む下宿組4人(H、A、B子、俺)でAの部屋に行って飲むことになった

しばらくダラダラして、日付が変わったくらいの時間だったと思う
いきなり部屋と玄関をつなぐ廊下兼台所の空間に何者かの気配が感じられるようになった
最初は俺だけ意識過剰なのかな、まだビビってると思われたらダサいな
とか思ってたんだけど、他のやつらもいきなり表情が硬くなってた、Hでさえも。
体が廊下の方を向いてるAはドアを凝視して固まってるし
B子は俯いて一言も喋らなくなった
終いにはどこからともなく何かが軋む音が聞こえるし
外で鳴いてた虫の声もしなくなってた

241 本当にあった怖い名無し sage 2011/08/30(火) 23:10:14.44 ID:qA+RTGu+0
これはひょっとしてかなりマズイ状況なのでは
そう思ってgkbrしてたらHが徐に立ち上がった
?(((;゚Д゚)゚Д゚)゚Д゚)))?してる俺ら3人を尻目に
Hはスッとドアの方を向いて軽く呼吸して背筋を伸ばして佇まいを正した
ただそれだけの動作だったのに途端にHが大きくなった気がした
なんというか巨大化したというか視界の中でHの占める割合が増したというか
さっきまで部屋の中でも見回さないとどこにいるか分らん様なやつだったのに
急に立体化して存在感が出た、という感じだった

何だコイツすげえ!そう思った時には謎の気配も音も消えてるし
虫の声も聞こえるいつものAの部屋に戻ってた
因みにつけてたはずのエアコンは羽が開いたまま止まってた

後でさっきのはなんだったのか?どうやったの?ってHに聞いたんだけど
「気配が何だったのかはわからない。ただ、怖いと思ったら
 怖がるんじゃなくてピシッとしなさい、そうしたらアンタは負けないからって婆ちゃんが」
さいですかって頷くしかなかった。オチもないしHの能力?についても分からないんだが
Hの近くの空気は今日も平和です。

関連記事
2017-08-04 17:25 : こわい話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR