おかず

758 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 18:10:49.09 ID:IosXUy/y0
先日数年前引っ越した仲の良い友達から
「夏も終わりそうだし久しぶりに会わね?」って
電話かかってきたの

じゃあ30日に俺んちの近くのジョイフルで待ち合わせしようぜって返事したんだ

んで、今日の昼間に会って来たんだわ
事前に言っとくけどこの友人すっげぇ霊感強いって事で地元では有名だった

759 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 18:11:42.36 ID:IosXUy/y0
めっちゃ久々に会うし何話そーかなー、見た目とか変わってんのかなー
とかウキウキワクワクしながらジョイフルに向かったんだわ

んでジョイフルに入り席を見回しあいつを探したんだけど見当たらない
まだ来てないみたいだったからじとりあえず座って待つかって事で友人が来るのを待ってた

それから10分後ぐらいして友人が来た
俺と同じように席を見回してる、俺を探してるんだろうなと思った俺は手を振って合図した

それに気づいた友人は俺の方を見て「おっ、いたいた」みたいな顔でニッコリしてた
けどその顔が一瞬不穏な表情になったのを俺は見逃さなかった


760 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 18:12:29.32 ID:IosXUy/y0
俺の方へ近づいて来る友人、顔は笑ってるんだけど、なんか様子がおかしかったんだ
なんつーかぎこちない笑顔って言うんだろうか、何か戸惑ってる感じな
んで軽い挨拶をして俺の前へ座ってきた

俺「ひっさしぶりだなぁ、なんも変わってないね」
友人「あ、うん、○○もねww」

それからも最近何してんのとか、そんな何てこと無い話をしてたんだけど
その時も目がキョロキョロしてんのを俺は見逃さなかった

761 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 18:13:58.59 ID:IosXUy/y0
とりあえず腹減ったし何か頼もうぜって事で二人してメニュー見てた
そん時何かあいつジーッとこっち見てたんだよね、
気づいてない振りしてたけど最初から気づいてた

メニューなんかそっちのけで俺の方ばかり見てる
あんまり見つめられるのもなんか気持ち悪いから今気づきましたって感じの顔で俺は言った

俺「ん?どうした?俺顔になんか付いてる?」
友人「あ、いや、気にしないで気にしないで、さぁ何頼もうかなぁ」

どう見ても様子がおかしいです、本当にありがとうございました

それからまたなんてこと無い話をしながら料理が来るのを待ってた
ほんで数分後に俺が頼んだハンバーグと友人の頼んだドリアが運ばれて来た

俺「うわハンバーグ美味そうwww久しぶりに食うわww」
友人「あ、あぁwwマジ美味そうだなwww俺のドリアも美味そうwww」

ほんでハンバーグにかぶりついてたんだけどね、

そん時もジーッと俺の方だけ見てんのよ、自分のドリアには手付けないでさ

762 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 18:15:46.16 ID:IosXUy/y0
それから何やかんやあってもう遅くなって来たしそろそろ解散するかってなった
でも最後まであいつは何も言わないつもりだった見たい、
俺が何か聞かなきゃ何も言わずに帰っちゃいそうな雰囲気だったからな
だから俺はずっと気になってた事を口にしたんだ

俺「なぁ、お前さ、なんか今日様子おかしくね?」
友人「え、なな何が?」
俺「いやお前俺が知らないとでも思ってんのか知らないけど今日チラッチラッこっち見てたろ」
友人「・・・・」
俺「飯の時に至っては自分の飯にも手付けず俺の方ジーッっと見てたしな」
友人「いや・・・」
俺「お前がジョイフル入ってきた辺りからなんか様子おかしーなーとは思ってたんだよ」
友人「・・・・」
俺「何か話があるなら遠慮無く話してくれよ、長い付き合いだろ」
友人「・・・良いの?」
俺「?」

763 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 18:17:16.91 ID:IosXUy/y0
俺「良いの、って何が?」
友人「いや・・・あの・・・」
俺「じれったいww話せよwww」

何かね、この時点で気づいてたんだよ、あーこいつ霊的な話しちゃうわ、こえーよ、ってね
前述した通り地元では霊感強いことで
かなり有名だったしこいつの指摘のおかげでお祓いした家とかもあったから
正直話し聞くの怖かったけどそれより好奇心が先行した

友人「いや、俺が今から話す事って霊的な話だけど、本当に良いのか?」

予感的中、まぁそうだろうなって感じだ、一瞬迷ったけど即決

俺「・・・だろーなと思ってたよww良いよ、話してよ」
そんで友人が重い口を開いた


764 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 18:19:33.92 ID:IosXUy/y0
友人「今日ジョイフルに入った時点から気づいてたんだけど、お前多分霊に憑かれてるよ」
俺「・・・・」
友人「ジョイフルでお前を見つけた時からずっと隣に居た、
ゲーセンに居た時も、それからもずっと」
俺「・・・今も?」
友人「・・・うん」

気が滅入る重いだったわ、霊に憑かれるとか初めてだしそんな自覚は一切無かったから
でも馬鹿なな俺はかなりしょうもない理由で元気を取り戻すことになる

俺「はぁ・・・マジかよ・・・」
友人「何かごめんな・・・俺が見えちゃうばかりに・・・」
俺「いやお前は悪くないから気にすんなよ、んでその霊って男なん?女なん?」
友人「女」
俺「!・・・ほう・・・」

766 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 18:21:13.02 ID:IosXUy/y0
友人「?」
俺「ちょっと詳しく聞きたいんだけどどんな霊なのよ、今も見えてるんだろ?」
友人「うん、なんつーか女子高生ぐらいの女の子かな」
俺「女子高生?それその、あれ、どんな感じの?」
友人「うん、なんつーか、ギャルっぽい感じの・・・」
俺「あ、あぁそうなん、でさ、うん、可愛いの?」
友人「は?」
俺「その霊って可愛いのって聞いてるの」
友人「・・・・まぁ、見た感じ可愛い感じではある・・・」
俺「マジで?マジなんかそれ」
友人「いやマジだけどそれがどうしたんだよ」
俺「ぶwwwお前そりゃ嬉しいに決まってんだろwww、マジ嬉しいわwww」
友人「・・・お前・・・ごめん、ちょっとキモいぞ・・・w」

彼女居ない歴=生まれた年数で童貞の俺が霊とは言え
可愛いギャル系の女の子といつも一緒とか考えたら嬉しくないわけが無かった

767 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 18:23:38.60 ID:IosXUy/y0
友人に真実を打ち明けられてからずっとしたい事があって、それはオナヌーだ
霊とは言え俺の横にはいつもギャル系の可愛い女子高生が居るんだ、最高のおかずじゃないか
そんな状況でオナヌーをしない手はない

俺はどこに霊が居るかも分からないのに何も見えない空間を一点に見つめながら
オナヌーを始めた


俺「ハァハァ・・・見てるんだろ?そうなんだろ?・・・ハァハァ・・・・」
俺「どうよ俺のチ●コ・・・!でけぇだろ・・・!ハァハァ・・・・」
そんな事一人で言いながら必死でチ●コをしごく、今客観的になって考えてみたら
最高に気持ち悪い光景だ

俺「ハァハァ・・・出すぞ・・・!口出せ・・・!」

霊がどこに居るかも分からないのに俺は何も見えない、
何も無い空間に霊の口がある事を想像してぶちまけた

769 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 18:25:55.85 ID:IosXUy/y0
それから一時は最高な気分だった、女子高生の口の中に出したったwww
とか思ってたからな

まぁその後床にぶちまけられた精子を見てとてつもない賢者モードになりつつ
床を掃除したのは言うまでもない

んで床を拭き拭きしてたら携帯に電話がかかってきた
誰だよこんな時に、と思って携帯を開くとさっきの友人からの着信

最高のおかずを提供してくれた友人だ、俺は丁重に対応しようと思いながら電話に出た

俺「もしもし、これはこれは○○さんじゃないですか、どうなさいました?」
友人「どうしたんだよ気持ち悪い、まぁそれは良いとして・・・うん、大事な話があるんだよ」
俺「?」

778 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 18:58:44.78 ID:IosXUy/y0
俺「どうしました?大事な話とはどういったお話でしょうか」
友人「その話し方辞めろ、ちょっとマジな話だからそういうテンションで来られると困る」
俺「あぁ、なんかごめん、どうしたん?」

俺に女子高生の霊が憑いてるって事以上に
大事な話なんてあんのかよと思いながら受け答えをする

まぁ温和なあいつがここまでマジになるんだから
相当に大事な話なんだろうと思って真剣に聞いた

友人「あのな、さっきは言わなかったけどな」
俺「うん」
友人「お前に憑いてるって言った女子高生の霊の事なんだけど」
俺「うん」


友人「・・・・その、多分悪霊だから・・・」


俺「!?」

781 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 19:03:17.70 ID:IosXUy/y0
俺「えっ、お前悪霊ってあの悪霊?悪い霊?」
友人「うん、かなりタチ悪い奴だと思う」
俺「・・・お前冗談でも言っていいことと悪いことがあるぞ?ww」
友人「俺がこの手の話で冗談なんか言うかよ!」
友人マジギレ、俺あいつにこんな言い方された事ないからマジでビビった
俺「いや、ごめん・・・・」
友人「まぁ良いよ、本当に用心して暮らしてくれよ、さっきとか何とも無かったか?」
俺「さっきって?」
友人「気をつけて帰れって言ったろ、そういう意味で言ったんだよ」


もう背筋が凍った、おかずがどうとか言ってる場合じゃなかった

785 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/05(月) 19:17:56.86 ID:IosXUy/y0
俺「・・・ごめん、あの時言いかけた事ってこの事だったんだな・・・
キモイだろうけど真剣に嬉しくて・・・」

友人「もうそんな事はどうでも良いよ、とりあえず本当に用心してくれ、
何度も言うけどタチ悪い奴だから」

俺「・・・マジで怖いんだけど、どうしたら良いんだよ俺」
友人「まずやるべき事は出来るだけ早くお祓いに行け、
マジで遅くなったら絶対良くない事が起こるよ」

友人「誰かにはらって貰わないと多分死ぬまで憑かれたまんまだぞ」
俺ここでリアル泣き、さっきまで霊をおかずにオナヌーしてた男とは思えないよね

俺「分かった・・・うん・・・分かった、絶対行く」
友人「きっと大丈夫、泣くな、落ち込むとつけ込まれる、気を強く持って」
俺「・・・うん、頑張る・・・マジでありがとう、お前が居なかったらどうなってたか分からん・・・」
友人「気にすんなって、本当大丈夫だから元気出してな」
俺「ありがとう・・・ありがとう・・・」

友人「じゃあ今日はもうこの辺にしとこうか、
進展あったら報告してくれ、お祓いは絶対行けよ、どんな用事よりも優先するべきだ」
俺「うん・・うん・・・本当ありがとう、じゃあね」

元気出せと言われても四六時中悪霊と一緒と言われれば元気も出ない
ずっと怯えながら今に至るという訳です
関連記事
2017-08-09 21:06 : こわい話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR